title.jpg (18895 バイト)

トップページ >>

      

 研究開発館の紹介

      
 研究開発館には、フィンランド企業や地域の在仙企業等が入居し、フィンランド型高齢者福祉のノウハウを活用し、福祉機器・サービスの開発を進めます。製品開発の現場ではユーザーの真のニーズから乖離し、とかく技術の高度化のみを追求しがちだと言われています。しかし本センターは研究開発館と高齢者の生活の場が隣接しているため、高齢者やその家族、福祉関係者などの声を開発に反映させ易く、より高齢者のニーズにあった競争力のある製品を生むことができます。
                 【研究開発館】
◎研究開発室(8室) 企業・大学向けに賃貸します。
◎交流スペース・会議室 入居企業同士や大学との交流を促進します。
◎展示スペース・モデルルーム 研究開発した製品の展示やデモを行います。

     研究開発館をもっと知りたい方は,フォトギャラリーをご覧ください。

 

             研究開発館への入居について 
       研究開発館への製品展示について 


クリックすると拡大表示(別ウィンドウ)されます。

 

 
トップページへ戻る
 

Copyright (C) 2005-2008 SENDAI-FINLAND Wellbeing Center All Rights Reserved