title.jpg (18895 バイト)

トップページへ >>

      

 研究開発館フォトギャラリー

      

 これから皆さんと,駆け足で,仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館を見学したいと思います。『日経ニューオフィス推進賞 経済産業大臣賞』を受賞したオフィスをどうぞご覧ください。

wpe10.jpg (9103 バイト)

 仙台フィンランド健康福祉センターを北側から見ています。左側の2階建ての建物が,企業・大学が福祉サービス・機器の開発を行っている「研究開発館」です。右奥の建物は特養老人ホームの「せんだんの館」です。

 

wpe11.jpg (10815 バイト)

 ちなみに夜はこのようにライトアップがされとっても綺麗です。手前の歩道には,市内企業のセンコン(株)東北大学堀切川教授が開発した滑りにくい舗装材が使われています。産学連携製品など市内企業の成果を積極的に使っています。

 

wpe18.jpg (10622 バイト)

 玄関は,大きなガラスの壁のなかにあります。ガラスには,光触媒を使っていて,ホコリが分解されるので,雨で綺麗に流れ落ちます。

 

wpe12.jpg (12705 バイト)

 玄関を入って直ぐ右手にあるのが,コ・デザインスペースです。ここは,ユーザーと企業・大学の研究者が共同でサービスや製品を開発するためのスペースです。また,企業の開発担当者の方に対して,高齢者の視覚や感覚を擬似体験による「気づき」研修などを行っています。
 この他,製品を展示するスペースがあり,展示品を随時募集しています。2005年4月〜7月には約2200人の方々視察に訪れ,パブリシティ効果は抜群です。

 

wpe13.jpg (11969 バイト)

 コ・デザインスペースの奥にある,モデルルームは高齢者の未来の住宅をシミュレートしており,研究開発プロジェクトを行っている企業・大学が,試作品をインストールし,使い勝手などの評価を行っています。

 

wpe15.jpg (12355 バイト)

 カンファレンスルームは,スクール形式で約50名が着席できる会議室です。AV機器が充実していて,効果的なプレゼンテーションができます。このカンファレンス・ルームを含め館内はビジター用の無線LANのホットスポットとなっています。IDとパスワードを発行しますのでお申し付けください。

 

wpe14.jpg (9482 バイト)

 マネジメントオフィスには,企業・大学をサポートするために,フィンランド人,日本人のビジネス開発ディレクターが3名常駐しています。また,その他の4名のスタッフとともに入居企業に限らず地域企業のビジネスを支援しています。

 

wpe17.jpg (7878 バイト)

 2階は,企業,大学の入居スペースになっています。計8室あり,ここで福祉サービス・機器の研究開発,ビジネス開発の活動が行われています。

 

wpeC.jpg (8220 バイト)

 計8室のプロジェクトルームは,約33〜40uの広さがあり,備え付けの家具,有線LAN,電気代など全て込みのパッケージで賃貸しています。また,小さなブースに区切って利用することも可能です。

 

wpe3.jpg (20016 バイト)

 2階には,仮眠をするための施設があり,シャワー室もあります。ここの天井材には湿度を調整するゼオライトを使っていますが,これも新東北化学工業(株)と東北大学の産学連携商品です。

wpe3.jpg (11510 バイト)
wpe4.jpg (11019 バイト)

 またこの部屋にはシックハウス対策等に効果の高い安心・安全でかつ日々のメンテナンス性にも優れる畳を使っております。この製品も株式会社オリザが当センターや東北大学堀切川教授などの協力を得て開発された産学連携商品です。

 

wpe16.jpg (9749 バイト)

 この他,2階には地域の企業・大学の方々が交流するためのスペース,ブレインストームラウンジがあります。フィンランド製の家具に囲まれ,リラックスした雰囲気で議論すると,クリエイティブな考えが浮かぶかも・・・。また,ここには天窓もあり,外光を思いっきり取り入れています。これも光を大事にするフィンランドのデザインを反映したものです。

 
トップページへ戻る
 

Copyright (C) 2005-2008 SENDAI-FINLAND Wellbeing Center All Rights Reserved