title.jpg (18895 バイト)
      
H.C.R2007第34回国際福祉機器展に出展しました
      

 当事業団では、去る103日(水)から5日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催された第34回国際福祉機器展において、仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの紹介ブースを出展しました。

 同展示会は、福祉機器展としては日本最大規模のもので今年も出展社数は国内外から約600社、来場者は約13万人を超えました。

 

出展にあたっては、プロジェクトルーム入居企業、コ・デザインスペース展示企業等7社のご協力のもと、おかげさまで1,700人を超える来場者の方にお立ち寄り頂き、幅広い分野の方々にご紹介することができました。

 

会期  平成19年10月3日(水)〜5日(金)

場所  東京ビッグサイト東ホール(東京都江東区有明3-21-1)

展示企業・製品(五十音順)

エイコン電子株式会社

(コ・デザインスペース展示企業)

「元気ですよ」生活モニター(電気製品の使用状況遠隔モニター)
NECトーキン株式会社

(コ・デザインスペース展示企業)

骨伝導イヤホン(圧電素子を用いた骨伝導式イヤホン)
株式会社エフ・イー・エス

(コ・デザインスペース展示企業)

のどかホームエディション(高齢者ADL向上支援機器)
株式会社コマツ

(コ・デザインスペース展示企業)

車いす用ドレス(座ったまま着脱できるよう工夫されたドレス)
株式会社オリザ

(福祉機器開発受託企業)

低床ベッド(畳を利用した高齢者ベッド)
産電サーブ株式会社

(プロジェクトルーム入居企業)

ケアサポ(介護記録入力支援システム)
株式会社ジェー・シー・アイ

(プロジェクトルーム入居企業)

尊命人間NEW(見守型徘徊センサー)

※これらの機器は、研究開発館でもご覧いただくことができます。

wpe4.jpg (8991 バイト)wpe3.jpg (7677 バイト)

    在宅サービス、福祉事業所など、3日間で1,700人を超える方々にご来場いただきました。

     ワークショップ

会期中第2日目には、ワークショップを開催し、在宅サービス、雑誌記者など60名の皆様にご参加いただきました。

(1) 日時 平成19年10月4日(木)13時30分〜14時30分

(2) 演題  『フィンランドコンセプトを活かす 自立支援・見守り・ケア支援』

   講演:仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館副館長 吉村 洋

wpe5.jpg (6768 バイト)

仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館では、今後も積極的に福祉機器・サービスの情報発信の場を設けてまいりたいと思いますので、多くの企業の皆様のご参画をお待ちしております。

 
 

Copyright (C) 2005-2008 SENDAI-FINLAND Wellbeing Center All Rights Reserved