文字サイズ

国際モダンホスピタルショウ2009出展レポート

 去る7月15日(水)から17日(金) にかけて、当事業団では、東京ビッグサイトで 開催された国際モダンホスピタルショウ2009へ出展いたしました。36回目を迎える本展示会は、医療機器としては日本最大規模のもので、事業団としては 、昨年に続き2回目の出展となります。今年は、関連企業6社のご協力のもと、「介護ゾーン」にブースを構え、約550名の方に製品のご紹介をいたしました。

○会期: 平成21年7月15日(水)〜 17日(金)

○場所: 東京ビッグサイト東ホール(東京都江東区有明3-21-1)

○展示製品・企業

≪製品≫ ≪企業≫
高齢者用衣類 アトリエ.AKIKO
「元気でいるか」生活モニターシステム エイコン電子株式会社 株式会社東幸電機製作所
見守りベッドセンサー「キートス」 弘進ゴム株式会社
ケア・ハウス・プランナー 株式会社コンピュータシステム研究所
コルピネントイレシリーズ 株式会社ジェー・シー・アイ
車椅子用起立補助装置 株式会社邦友

※これらの製品は、研究開発館でもご覧頂くことができます。

主催者による開会式の様子

事業団ブースの様子

製品紹介する株式会社コンピュータシステム研究所様

株式会社邦友様

今年はブース内で製品ごとに実演・プレゼンテーションも実施し、より多くの方にPRを図りました。

展示会前には、マーケティング・プランナーの谷村智康氏を講師にお招きし、PRツール作成勉強会・接客勉強会(全3回)を開催し、展示するパネル等のブラッシュアップを行いました。

仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館では、今後も積極的に福祉機器・サービスの情報発信の場を設けてまいりたいと思いますので、多くの企業の皆様のご参画をお待ちしております。