文字サイズ

「国際モダンホスピタルショウ2010」出展レポート

 去る7月14日(水)から16日(金)にかけて、東京ビッグサイトで開催された国際モダンホスピタルショウ2010へ出展いたしました。今回で37回目を迎えた本展示会は、医療・福祉機器の展示会としては日本最大規模のものです(来場者:約80,000人)。今年は関連企業4社のご協力のもと、「介護・リハビリゾーン」にブースを構え製品の展示を実施しました。

会場の様子

当センターのブース

接客の様子

接客の様子

出展協力企業団体と出展製品

 アトリエ.AKIKO  ユニバーサルウェア(高齢者用衣料)
 空調企業株式会社  サーキュレーター「WindWill(ウィンドウィル)」
 東北文化学園大学  リハビリアシストリフト「RehaGate(リハゲート)」
 株式会社邦友  車椅子起立補助装置「助立ちForYou」

各出展協力企業団体の展示製品(パネル)と接客の様子

 仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館では、今後も積極的に福祉機器・サービスの情報発信の場を設けてまいりたいと存じます。多くの企業の皆様の本プロジェクトへのご参画をお待ちしております。