文字サイズ

セミナー「感性制御技術(Sensibility Technology)の活用事例と健康福祉分野での可能性について」の開催について

<終了しました>(※平成24年4月18日追記)


仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館では、声から感情を認識する感性制御技術(Sensibility Technology)の開発を続ける,株式会社AGI代表取締役社長 光吉俊二 氏をお招きし,講演会を開催いたします。


<終了しました>(※平成24年4月18日追記)

テーマ

感性制御技術(Sensibility Technology)の活用事例と健康福祉分野での可能性について

日時

平成24年4月13日(金)10:00-12:00

※懇親会は予定しておりません

場所

仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館 カンファレンスルーム

※当センター(および周辺)には十分な駐車場がございませんので、公共交通機関等によりご来館くださるようお願いいたします。

演者

株式会社AGI代表取締役社長 光吉俊二 氏


講師プロフィール

氏名:光吉俊二
工学博士
株式会社AGI 代表取締役社長
PST 株式会社代表取締役社長
株式会社エイ・ジー・アイ代表取締役
株式会社光吉研究所代表取締役
スタンフォード大学客員研究員(2003-2004
慶應義塾大学上席研究員(2009- 現在)
東京大学大学院工学系研究科非常勤講師(2009- 現在)

数学・工学を学ぶ。既存の音声認識技術に疑問を持ち,1999 年に韻律からの感情測定技術を開発する。その後,独立行政法人情報通信研究機構との脳情動に関する共同研究で,工学分野の博士号を取得。2006 年に感情コミュニケーションマーケットを開拓すべく,株式会社AGI を設立。現在,「ストレス障害」「うつ病・パーソナリティー障害」を音声から分析し,改善させるために。東京大学工学部+医学部連携による「心のレントゲン」技術開発に向けての科学検証を行い,STシステム開発をスマートメディカル株式会社と共同で行っている。

定員

30名

参加費

無料

申込

ご所属、お名前、ご連絡先(メールアドレス等)をご記入のうえお申し込みください。EmailまたはFaxでお申し込みの方はこちらです(研究開発館宛にお願いいたします)

締切

平成24年4月11日(水) (定員に達し次第、締め切ります。)

お申込み
お問合せ先

研究開発館までお願いいたします。
担当:畠山、小笠原

その他

twitterでも随時情報提供を行っておりますので、ぜひご活用ください。