文字サイズ

運営法人


 仙台フィンランド健康福祉センターの運営法人は「事業創成国際館」と「せんだんの館」では異なります。詳細は各法人のウェブサイトをご確認ください。

事業開発支援施設「事業創成国際館」
 公益財団法人仙台市産業振興事業団が運営しています。公益財団法人仙台市産業振興事業団は、産業間の交流、人材の育成、情報化・国際化の促進等総合的な産業支援施策を展開することにより、地域産業の高度化を図るとともに、次代を担う新しい企業の育成を図り、もって経済の発展と地域の振興に寄与することを目的として、平成8年11月に仙台市の全額出捐により設立されました。その後、平成13年4月に仙台市から中小企業支援センターの指定、更には新事業創出促進法に基づく地域プラットホームの中核的支援機関としての認定(平成15年4月)、無料職業紹介の許可(平成22年8月)、公益財団法人に移行(平成24年4月)、仙台市起業支援センター“アシ☆スタ”の開設(平成26年1月)、経営革新等支援機関の認定(平成26年2月)を受けるなど支援体制が強化され、現在、市内中小企業の皆様や創業を希望する皆様に身近な相談・支援機関としてご利用いただいております。
特別養護老人ホーム「せんだんの館」
 社会福祉法人東北福祉会が運営しています。東北福祉大学の関連法人のひとつとして設立された社会福祉法人東北福祉会は、大学が標榜する『これからの福祉のあり方』を世に問う実践施設として数多くの施設を運営しています。とりわけ最近、我が国でも研究課題として大きく取り上げられてきている予防福祉に関する研究において、東北福祉大学感性福祉研究所の「最先端知」と、大学において長年にわたって積み重ねられてきた「理論知」と、福祉施設運営により培われた「実践知」のコラボレーションナレッジ−実践に基づく知的協働体−を通じて、利用者の皆様方が、“その人らしさ”をいつまでも保ち続けられるようにサポートしています。

rd