文字サイズ

福祉サービス・機器開発をBDDと福祉専門職者がサポート
福祉専門職アドバイザー(ABK48)


より良いサービス・機器開発のためには、早い段階からユーザーの声を聞くことが有効です。事業創成国際館では、ビジネス開発ディレクターが中心となり、福祉専門職アドバイザーによるご助言やフィールドテストを行うためのご支援をさせて頂きます。

  • □福祉機器を試作したので、現場の声を聞きたい
  • □開発した製品を、施設で試して頂きたい
  • □自社の製品を、新たに福祉分野で展開したい

このような方は、ぜひ一度、当事業創成国際館まで
お問い合わせ下さい。

A:あなたの福祉機器開発を支える
B:ベストな
K:かいご専門職者

をご紹介します!!

福祉専門職アドバイザーご利用の流れは下記PDFを
ご参照ください。
福祉専門職アドバイザーご利用の流れ(PDF)
 
「皆様のご利用をお待ちしております(安彦BDD)」

○福祉専門職アドバイザー登録者情報(平成26年1月1日時点)

登録者数:46名(法人別、所属施設別登録数は下記グラフの通り)
登録者保有資格:看護師,理学療法士,作業療法士,介護福祉士,認知症介護指導者,
        保育士,呼吸療法認定士等、全28資格




○プレスリリース 
  平成25年12月9日(月)(PDF)