文字サイズ

第25回wellbeing研究会「これから有望なシニア市場とは?~シニアビジネスが超高齢社会の課題を解決する~」の開催について(終了いたしました)


次回のWellbeing研究会は、アクティブシニアビジネスの第一人者である、村田アソシエイツ 代表 村田 裕之 様をお招きし、「これから有望なシニア市場とは?~シニアビジネスが超高齢社会の課題を解決する~」というテーマで開催いたします。

「カーブス」や「らくらくホン」など、時代の一歩先を読んだ事業に参画してきた村田様より、先を見据えた視点で、これから有望なシニア市場ついてご講演頂きます。

健康福祉サービスの開発を検討されている企業様をはじめ、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。下記をご一読頂き、ぜひお申し込み下さいますようお願い申し上げます。


演題

これから有望なシニア市場とは?~シニアビジネスが超高齢社会の課題を解決する~

日時

平成24年7月20日(金)15:00-17:00

※終了後、講師を囲んで懇親会(参加費500円)を開催する予定です

場所

仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館 カンファレンスルーム

※当センター(および周辺)には十分な駐車場がございませんので、公共交通機関等によりご来館くださるようお願いいたします。

演者

 

村田アソシエイツ代表 村田 裕之 氏 

講師プロフィール
氏名:村田 裕之
村田アソシエイツ代表
東北大学特任教授

87年東北大学大学院工学研究科修了。
民間企業勤務後、仏国立ポンゼショセ工科大学院国際経営学部修了、MBA。
日本総合研究所等を経て02年3月村田アソシエイツ設立。
06年2月東北大学特任教授に就任。
多くの民間企業の新事業開発・経営に参画し、日本導入後7年弱で1200店舗、会員44万人を突破した中高年女性フィットネス「カーブス」、累計2,000万台を超えたNTTドコモ「らくらくホン」、日本初のカレッジリンク型シニア住宅など常に時代の一歩先を読んだ事業に取り組む一方、アクティブシニアビジネス分野の第一人者として日米シニアビジネスに関する講演、新聞・雑誌への執筆も多数。

 複数企業の役員、顧問も務める。世界最大の高齢者NPO AARPがロンドンで開催した国際会議に唯一の日本人パネリストとして招聘されたほか、スイス、ドイツなど欧州各国、シンガポール、香港などアジア各国で頻繁に講演者に招聘されるなど国際的な活動も多い。主な著書に「シニアビジネス 多様性市場で成功する10の鉄則」、「団塊・シニアビジネス 7つの発想転換」「いくつになっても脳は若返る(翻訳)」(以上ダイヤモンド社)、「リタイア・モラトリアム すぐに退職しない団塊世代は何を変えるか」(日本経済新聞出版社)、近著は「スマート・エイジング」という生き方(扶桑社)。 

定員

30名

参加費

無料

申込

終了いたしました

締切

終了いたしました

お申込み
お問合せ先

研究開発館までお願いいたします。
担当:畠山、望月

その他

twitterでも随時情報提供を行っておりますので、ぜひご活用ください。