文字サイズ

コ・デザインスペース展示製品のご紹介


「一人暮らし高齢者の安否見守りシステムAn・pi君」

<製品の概要>
一人暮らしの高齢者が自宅で倒れ動けなくなった際に、あらかじめ登録してある電話番号(最大5件)に自動で知らせる見守りシステムです。
自立した高齢者の方であれば必ず使用するトイレを、一定時間使用しなかったときに異常と見なし、通報します。

設置は非常に簡単で、一度設置してしまえば、通報先とする電話番号の登録や、トイレを何時間使用しなかったら異常とみなすか、という設定は、電話を使って遠隔で行うことができるので、設置された方にご負担をかけることはありません。
また、システム本体には、在宅・不在をセンサ―を併用しているので、買い物や旅行中にトイレを使わないからといって、誤って通報する心配のない、シンプルながらも、見守る方、見守られる方に配慮したシステムです。

最近では、介護保険改正で注目を集めるサ高住などの集合住宅向けとして、1棟に電話回線が1回線あれば全部屋の安否見守りが出来る新システムの発売も開始しました。

さらに、従来からセキュリティシステムの製造を手がけている会社なので、緊急通報ボタンやガス警報システム等との連携もご提案いたします(オプション)。

お気軽にお問い合わせください。

<システムの構成>
通報器本体1,
玄関センサー1,通路センサー1
トイレセンサー1,居間センサー
1.全て無線式・手のひらサイズ
 
   
 「一人暮らし高齢者の安否見守りシステムAn・pi君」</font>製品リーフレット→PDF
(株)エー・エス・ブレインズ代表取締役 廣吉 氏インタビュー記事→コチラ

製品に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・エス・ブレインズ
会社所在地:仙台市泉区高森2丁目1-40-316号
電話:022-342-5388  ファックス:022-342-5387
メール:h.hiroyoshi@asbrains.co.jp
URL:http://www.asbrains.co.jp/

その他

twitterでも随時情報提供を行っておりますので、ぜひご活用ください。